楽譜は読めないけどショパンは弾ける。

プライベート

私は3歳から18歳までピアノを習ってました🎹

 

小さい頃からピアノが大好きで毎日弾いてました。

 

ただ楽譜を読むのは嫌いでした🙄

 小さい頃からピアノを弾く私の目的はただ一つ

とにかく自分の好きな曲を弾きたい!

これだけ😆

読めなければ絶対ピアノが弾けないのなら頑張って読めるように勉強したと思いますが、気付いた時には楽譜を読まずとも弾く方法をやっていたのでそのまま15年間過ごしてました。

 

 

 

 

ついに先生が楽譜が読めないとこに気づく

高校生になり最後のピアノ発表会の時、

お気に入りのベートーベンの「月光」を選んでました。

 

なかなかの長い曲です。

 

だいたいみんな楽譜を持ってステージに行きます。

 

なのに本番前、舞台袖で楽譜を持ってない私に

 

 

先生「りなちゃんなんで楽譜持って来ないの?」

 

私「だって読めないもん」

 

「え?

えぇぇぇぇぇーーーーーーー!?∑(゚Д゚ノ)ノ」

 

 

 

レッスン中に先生から

 

「りなちゃん、楽譜見てね。」

 

ってよく言われてたので

 

「はーい」

 

と、言って楽譜を見てました。

 

そう

ほんとに見てただけです(笑)

発表会の後

10年以上習ってもらったのにまさか読めないとは、、、気づかずすみません⤵️

と先生がお母さんに言ってたそうです😂

ごめんね先生❤︎

先生は悪くないのです、読めてないのがバレると楽譜の勉強しないといけなくなるから全力で読めるフリしてたから(笑)

じゃあどうやって弾いてたの?

ってことになりますよね?

 

楽譜が読めなくてもピアノを弾けていた理由

先生に自分の弾きたい曲を持っていく。

まず隣に座っている先生にある程度弾いてもらう

→自分が弾く

→その次の小節を弾いてもらう

→自分が弾く

 

これを繰り返してました。

 

つまり先生が横で弾いてくれたものを耳と目で覚えて丸暗記してました😆

 

 

自分の作ったコリオはすぐ覚えれるのに人のコリオの覚えが悪すぎるのはなぜだろう😂

絶対音感なんてかっこいいものは持ってませんが、かなりこの経験から音を感じる力が鍛えられたのではと思っています。

ピアノのレッスンは1時間。

なのでせっかく覚えたところを忘れないように毎日毎日弾いてました

まめことピアノ

今でもたまにピアノを弾きます。

私がピアノを弾くとそれに合わせてまめこが勝手に踊り出したのが面白くて、その後その動画をたまにまめことピアノシリーズにしてインスタなどに載せてます♪😊

最初はピアノ弾いてー。

だったけど、最近は

ピアノ教えてー。

になりました。

形から入るタイプなのか毎回楽譜は置く(笑)

そしてこれぞDNAなのか、たまにまだ教えてない曲を音を探しながら自分で弾きます😳

あなたも楽譜読まずに弾くパターンになりそうね🤣

楽譜が読めないことによる欠点と心残り

横で先生が弾いたものを覚えて弾いていた私。

当然のことながら、

誰かが弾いてくれないと弾けない😂

その後、高校卒業と同時にピアノを辞めましたが、唯一の心残りがショパンの即興幻想が最後まで弾けなかったこと😭

楽譜が読めればピアノレッスンを卒業した後も家で練習して、最後まで弾いてたと思います。

今でもお気に入りの曲ですが、もはや絶対弾けない😂

幻想即興曲−ショパン【Fantasie Impromptu-Chopin】ピアノ/CANACANA
ショパンの幻想即興曲を弾いてみました♬ Fantasie Impromptu-Chopin-piano. これからもアップしていきますのでチャンネル登録お願いします ( ´ ▽ ` ) I will continue to upload !! Please subscribe to my channel.♪ pi...

一番好きな曲はショパンの別れの曲。

コメント

タイトルとURLをコピーしました